韓国音楽館

KARA マンマミーア 日本語版 ショートMV (火, 19 8月 2014)
日本語バージョン 赤色着たら良いって言ったけど 皆着てるしw これからはヨンジを主に応援して行こうかなぁ
>> 続きを読む

21

2月

2012

M.I.B

日本人メンバーを含む新鋭ヒップホップグループ  
M.I.B
  • 名 前 l M.I.B
  • デビュー l 2011年『MOST INCREDIBLE BUSTERS』
  • 区分 l ヒップホップ
  • メンバー l 5Zic、Sims、Cream、KangNam

M.I.Bの代表曲

2011年『G.D.M』

M.I.Bの略歴


韓国歌手「M.I.B」は男性4人組新鋭ヒップホップグループ。デビューする際に、グループとしてのデビューより先にメンバーそれぞれがソロ曲を発表し、その実力を見せつけた。作詞・作曲はもちろん、プロデュース能力まで兼ね備えている。

 

 

 

 

5Zic(リーダー)=名前:キム・ハンギル

 

生年月日:1988年7月26日

 

身長・体重:178cm,66kg趣味・特技:音楽鑑賞、運動、

 

作詞ソロ曲:「Beautiful Day」feat. BEE

 

 

 

Cream=名前:キム・ギソク

 

生年月日:1990年2月14日身長・体重:174cm,64kg

 

趣味・特技:音楽鑑賞、歌詞を書くこと、映画鑑賞/ラップ、ビートボックス

 

ソロ曲:「Do U Like Me」

Sims=名前:シム(シムス)・ジョンス

 

生年月日:1991年2月27日身長・体重:185.5cm,75kg

 

趣味・特技:ラップ、作詞、映画鑑賞/ラップ

 

作詞ソロ曲:「HandsUp」

KangNam=名前:ナメカワヤスオ(日本国籍)

 

生年月日:1987年3月23日身長・体重:177cm,64kg

 

趣味・特技:作曲、サーフィン、スノーボード、運動、映画鑑賞、ボーカルトレーニング/英語、ギター、ピアノ

 

ソロ曲:「Say My Name」

インタビュー


M.I.BとはMost Incredible Busters 直訳すると【もの凄い奴ら】という意味で
K-POP界のもの凄い奴らを目指すという意思をこめて付けた


2009年十月に5Zic(リーダー)が事務所のオーディションに合格して入る

その後にCreamとSIMSが2ヶ月後の12月に入って最後にKangNamが2010年7月に入ってきてM.I.Bとして活動をスタートした

 

 

つらい下積み時代を共にしてひとつになった4人 そして遂に発売されたデビューアルバム
「Most Incredible Busters」 今回の1st AlbumはMini AlbumやSingleではなく新人としては珍しい正規Albumでデビューした

 


レコーディングをしたらどれも捨てるには惜しい曲ばかりで 結果的に完成したら11曲になっていた それなら思い切って正規Albumにしようと 一度挑戦してみようとこのAlbumを発表した

 


内容曲はバラエディ豊かでいろいろな曲を収録している

このアルバムを聴いて自分の好みに合った曲を選べるのも楽しみの一つ

 


タイトル曲「G.D.M」とはGirls Dreams Moneyの頭文字をとって 女性・夢・お金がテーマのヒップホップ曲でエレクトロニックヒップホップともとれるエレクトロニックがベースの曲

振付のポイントは3つの動作があってダンスと言えるかは分かりづらいが ジェスチャーの一つで「Moneyダンス」といってダンスの先生から教わった

 

Moneyダンス 上から G(女) D(夢) M(金)

 


事務所の意向でもあるが誰かが作った曲をただ歌うのではなく 白紙の状態から自分たちで選んでこの曲のラップは誰が歌って メローディはこうしてとか自分たちで考えていく そうしていくうちに完成したら全てに自分たちが参加している状況である そして心血注いで出来たアルバムが完成した

 

 

正式デビュー前にそれぞれソロ曲とMVを公開 K-POP史上初のスピンオフPRで話題になったM.I.B ほかの歌手の場合はある程度 知名度を上げてからソロ活動をするが M.I.Bの場合は反対にまずそれぞれの魅力を披露してから この4人が集まったらどんな音楽になるんだろう と そんな期待を抱いてくれればとスピンオフでのPRを始動した

 


デビューステージは皆緊張と興奮でいっぱいだったがとても楽しめた
カンナムは「Girls Dreams Money」と叫ぶパートを本当に楽しくて思いっきり叫んだが 後でモニターをチェックすると ただの叫び声だったと振り返っている 高音のパートだったけど楽しめたと語る

 

 

アイドルであることを拒否? 脱アイドル宣言

彼達がなぜ脱アイドルかというとイケメンと呼べるのがKangNamだけという5Zic(リーダー)発言 他の3人は個性的で…それにアイドルになりたくてもM.I.Bには似合わないのでアイドルという言葉を使いたくない


それにダンスを踊るわけでもなく踊りも苦手とのこと それでも見てもらう人にはカッコいい姿を披露したいとのこと 実力と真実性で勝負していくと語った

 


韓国ヒップホップ界を代表する ユンミレ タイガーjk リサンなど
大物ヒップホップ歌手と同じ事務所ということでさらに話題になったM.I.B プレッシャーは?

 

もちろんあった 韓国ヒップホップ界で皆さんの名前を汚さないかプレッシャーを感じたのは事実


アルバムの差別化については 1st Albumでは愛や別れなどの共感を呼ぶような曲を選ぶことが多いが 反対に自分たちが歩んできた人生観などをテーマにしている

 

別れについても正直な歌詞にしている 悪い悪い歌詞などもあるがそれだけ包み隠さずに表現しているという証拠 普通とは違う音楽性を求めて挑戦していきたい

 
若いのにもうこんな曲を?っと思ってもらえる歌手になりたい

 

 


M.I.Bと分かってもらえる歌手になるように新のある音楽をするのが目的です と言って締めくくってくれた